CEO・COO対談

 

 

この度、当社ジョリーグッドは最高執行責任者COOに小川哲司(元 北海道放送株式会社)を迎えました。

今回の役員人事により体制強化を行うことで、多くの皆様によりよいサービスをお届けできるよう邁進してまいります。

 

最高執行責任者COO
小川哲司(おがわ てつじ)
Tetsuji Ogawa

テレビ局で報道記者、番組ディレクター、編成等でテレビ番組制作に携わり、地デジ放送スタートと相前後してITビジネス開発を担当。
スマートフォンアプリ開発や、Webサイト、データ放送の企画・制作など、放送局における様々なクロスメディア施策を手がける。
2017年9月より現職。

 

------------

 

CEO・COO対談

 

そして当社ジョリーグッド代表取締役CEO・上路健介(左)と、最高執行責任者COO・小川哲司(右)による対談が実現。

実は小川のCOO就任前から、サービス開発やイベントで共演し、付き合いの長い2人。
今回はジョリーグッドのCEO、COOとしてお話をしていただきました。

 

 

 

上路:小川さん、ようこそジョリーグッドへお越しくださいました!
COOとして入っていただいた訳ですが、実は僕たち付き合いは長いんですよね。
うろ覚えなんですけど、何年くらい前ですかね?

 

小川:ありがとうございます!
もう10年くらい前ですね。

 

上路:10年くらい前!じゃあ、僕の前々職の時にはお会いしているんですね。

 

小川:そうですね。

 

上路:そもそもは民間放送連盟のイベントなどで何度かご一緒してましたよね。

 

小川:いや、多分1番最初は上路さんが岩手放送時代にやられていた、IT系の色々なサービス開発のお話をしていただいた時ですね。
当時から他のローカル局もどうやって新しい放送外収入を探るかというので、上路さんのご活躍は物すごく先進的な事例だった。

ぜひ上路さんのお話をお聞きしたい!ということで、僕の前職HBC時代にお越しいただいて色々お話を伺ったのが最初ですね。
それが多分10年くらい前。

 

上路:そこから雪まつりのアプリをご一緒させていただいて。

 

小川:そうですね!それが2010年ですね。

 

上路:さらに自治体さんのアプリもご一緒して、色々と新しい取り組みを一緒にやってきて、、、
まさか一緒の会社に入っていただけるとは思いもしませんでしたね(笑)

 

小川:ありがとうございます!

 

上路:人の出会いというのはわからないものですね~

 

 

上路:僕も前職代理店、前々職は放送局で、今に至りますが、全然環境が違うところに入っていくというのはどうですか?
前職も楽しかったと思うのですが、そんな中でジョリーグッドに入ろうと思った“キッカケ”というのは何だったんですか?

 

小川:前職ではITビジネス系の仕事を、放送局の中でずっとしていて、2017年の夏で大体15年くらい。

2、3年くらい前から「そろそろ外でやってみたいな」と思っていたというのがあり、今年の7月にHBCを退社することを決めて、それからどこにお世話になろうか探していたところに上路さんからお電話をいただいて今に至る形です。

やっぱり新しいことがすごくやりたかったので、仕事として面白いぞ!と思えるというのはもちろんなんですが、今の世の中VRやAIも、すごい勢いで色々なものが変わっていき、新しいビジネスを作るチャンスがいっぱいある中で、出来るなら外に出て自分の力を試してみたいという強い気持ちが出てきて、、、

それで今年の夏に決めたという感じですね。

 

上路:もう、僕らにとってはとてもありがたい話でした。
でもご決断に迷いなどはなかったんですか?

 

小川:う~ん、そうですね。退社を決意するまでにやはり1年くらいは時間がかかったんですけど、決めてからは迷いはなかったですね。

 

上路:9月から当社ジョリーグッドにきていただいて、もう1ヶ月以上経ちましたが、どうですか?率直な感想などはありますか?

 

小川:とても良いチームだなと思っていて、目標に向かってそれぞれ開発、制作、営業、PRチームなどが真っすぐに動いていますよね。

決断スピードや動くスピードが非常に早いというのがとても新鮮で、その中に自分を身を置けるというのがとても楽しい感じですね!

 

上路:なるほど。
僕もそうでしたが、元々大きめの放送局や代理店にいると、すごく整備されているのが「会社」だったじゃないですか。

僕も起業してからわかったんですけど、本当にスタートアップって何にもないんだ!って(笑)
今そんな感覚じゃないですか?

 

小川:うーん、そこはあんまり気にならなかったですね。

 

上路:ありがたい(笑)

 

小川:自分の中では新しいことがやりたくて前職を辞めたというのがあって、今はとにかく新しい、面白い仕事ができるというのが嬉しくてあまり他のことは気にならないというか、逆に皆さんの足を引っ張らないように頑張ってやらなきゃなと思ってます!

 

上路:いや、でももう早速バリバリ回していただいているなという感覚ですよ!
どうですか、実際僕と働いてみて(笑)

 

小川:(笑)

 

上路:まだ1ヶ月ですけど、スタートアップは本当に良い時もあれば悪い時もあって、僕はすごいどん底も体験しているんですが、それでも向かっている方向が正しければ必ずどこかで誰かが手を差し伸べてくれるんですよね。

実は今でもよく「スタートアップって不安とかないんですか?」って言われるんですけど、やりたいことやっていて、その可能性を確信できているので、あまり“不安”というのは感じはないんですよね。

でもやっぱり、よくこんな人数でこんなたくさんの案件をやっているなとは思います。

 

小川:そうですね(笑)でも1人1人のポテンシャルがすごいなと思いますね。
しかもみんな楽しそうに仕事をしているのがいいな〜と。素晴らしいと思います。

 

上路:これから小川さんには、COOとしてどんどん思うところを自由にやっていただける会社に僕はしていきますし、小川さんの今まで溜まっていた自由にやりたかったスピードで(笑)どんどんトライしていって欲しいなと思っています。

スタートアップは挑戦するための会社なので。

僕はあんまり守ることはしたくないなと思っているので、自由に挑戦できる環境を作っていきたいなと思っています。

もちろん仕事なので大変なことも多いですけど、ここ数日で小川さんの困難を乗り越える力はすごいな!とひしひしと実感していますよ。

 

小川:ありがとうございます。

 

上路:なので、何の不安も感じないですね。
好きなことを自由に見つけて、色々なことを一緒に体験していければなと思っています。

 

 

 

上路:では最後に意気込みをお願いします!

 

小川:今ジョリーグッドがやっている仕事は、世界に通用する仕事だなと僕は思っていて、今までは北海道から日本を見て仕事をしていましたが、ジョリーグッドの視野はもっと広がっていると感じていて、そこに貢献できるようになりたい。

そして何年後かにジョリーグッドを見た時に、世界から認められるような会社にしていきたいなと思っています。

 

上路:ありがとうございます!これからも宜しくお願いします。

 

 

Leave us a Message