新VRアプリ「VR長崎360°」を発表しました!

先日、新しいVRアプリ「VR長崎360°」の情報を公開しました!

 私は、はじめての撮影だったので思いもひとしおです。
前回のブログでポロっと書いた重大ミッションとは、この「VR長崎360°」のことでした!
アプリのリリースは10/1(日)を予定していますので、もうすぐみなさんに体験していただけますよ 😆

撮影場所はなんと、長崎県の誇る世界文化遺産『軍艦島』です!!

 

 

撮影前は天候が心配でしたが、
見てください!この快晴 😆
とても快晴で、アプリ内のコンテンツでも美しい空と軍艦島、両方を堪能していただきたいです!

そして、撮影のため今回は普段は入ることのできないエリア、立入禁止区域での撮影もたくさんしました。

 

こちらは有名な「X階段」。
この独特な形の階段を、普段は見られない角度で撮影しました。
こんなところまで〜!?という映像は、ぜひアプリをご覧いただきたいです。

 

こちらは「端島公園」と「65号棟」。
カタカナの「コ」の字型の建物の真ん中に、昔は遊具があったそうです。
こんなに快晴で明るいのに、家の中まで見ようとすると廃墟感がすごくて、私は少し怖かったです…

 

こちらは一般の見学ツアーでも見ることのできる「30号棟」。
日本初の鉄筋コンクリート造アパートだそうです。
第3見学広場から見ることができます。
写真でもわかるように、いつ崩れてもおかしくない雰囲気でした。

 

そして、今回の軍艦島ナビゲーターは、上谷理佳リポーター。
VR撮影ははじめてだったのことで、私と一緒でした 😆 !
暑い中の撮影は大変だったのですが、そんな素振りも見せず楽しみながら撮影に挑んでくれました。

そんな大変な撮影の中、盛り上がって撮ってもらった写真がこちらです。

 

軍艦島までのクルーザーの船長です!
船を操縦する船長がワイルドでとってもかっこよかったので、船長にお願いして女子みんなで撮ってもらいました。
女子の装いが日差しの強さを表していますよね(笑)
海上撮影のシーンでは、ぐるりと見渡すとかっこいい船長も実は映っていますので、要チェックです!

そして、こちらの「VR長崎360°」は、先日東京ビッグサイトで開催された「ツーリズムEXPOジャパン2017」内、長崎県ブースにて先行体験コーナーが設けられました。

 

たくさんの方に先行して体験していただきましたよ。

 

この他にも、秋は続々と発表できることがありますので、さらなる発表をお楽しみに 😉

Leave us a Message